【インテリア】賃貸で良く頑張ったと思う。入居時の3年前と見比べてみた。

インテリア考察

最近、入居当初の写真を見る機会があった。

ちょうど3年前の写真だ。

f:id:shokubutsuzoku:20190505122438j:plain

現在の写真と見比べてみる。 

f:id:shokubutsuzoku:20190505123004j:plain

我ながら劇的ビフォーアフターだ。 

わが家は賃貸マンション。

原状回復という制約がある中で、結構頑張ったと思う。

賃貸はあまり大胆な模様替えもできない、インテリア好きにとっては難しい。

・・・と、思われがちだが。

今は賃貸でもインテリアを楽しめる時代だと思う。

賃貸でも使えるアイテムが沢山出てきた。

↓例

<私が実践した事>

  • 賃貸でも貼れる壁紙でDIY
  • 壁を傷付けずにアートを飾る
  • 家具の配置を居心地が良くなるまで替える
  • タイルカーペットを敷き詰める

BEFORE

f:id:shokubutsuzoku:20190505122418j:plain

AFTER

f:id:shokubutsuzoku:20190419124614p:plain

BEFORE

f:id:shokubutsuzoku:20190505122429j:plain

AFTER

f:id:shokubutsuzoku:20190319163453j:plain

BEFORE

f:id:shokubutsuzoku:20190505122138j:plain

AFTER

f:id:shokubutsuzoku:20190419133227p:plain

賃貸でも使えるアイテムが沢山出きたのは、インテリアを楽しみたいという「消費者のニーズが高まっているからだ」と勝手に解釈している。

平成から令和。新時代の幕開け。

f:id:shokubutsuzoku:20190416135939j:plain

令和の時代はもっともっとインテリアやお家好きが増えて欲しい。

私はそんな想いでブログで綴っていこうと思う。

f:id:shokubutsuzoku:20190505122406j:plain
入居当初の写真を見て、そんなことを改めて思った。

追記・結構頑張ったなんて自画自賛しつつ、SNSやブログで素敵なお宅を拝見しては、

「賃貸マンションだと限界がある。オシャレ部屋には一生ならない」

と落ち込むことがありまくりです(笑)

でも、不満を改善すると思わぬところから、居心地の良さを発見できたり。

完璧にならないから探求心が生まれる気もします。

落ち込むこともあるけれど、わたし、この家が好きです。

以上、魔女の宅急便風で締めます。

ぴめりー
ぴめりー

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしてくださると励みになります
↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます♡


人気ブログカテゴリーはこちらから

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログへランキングへ

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへランキングへ

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
pimeryiをフォローする
インテリア考察
pimeryiをフォローする
PLANNING

コメント

タイトルとURLをコピーしました