殺風景ダイニングにIKEA BILLYの本棚を置いたけど、殺風景脱出ならず(;^_^A

IKEA

タイトル通り、
「殺風景ダイニングに本棚置いたはイイが、
置く物なさ過ぎて殺風景脱出ならず」
という、本末転倒な結果に陥っています(苦笑)
今日は本棚のデコレーションについて考えてみます。
いろいろな経緯を経て、ダイニングの一員となった本棚さん。

〈その経緯は、こちらからどうぞ↓〉
その1・海外インテリア画像で考察
その2・本棚の色をどうする??
その3・本棚の色は濃い色にしちゃう!?
その4・ いよいよ「IKEAの本棚BILLY」を購入
その5・「IKEAの本棚BILLY」の組み立て
その6・殺風景ダイニングルーム脱出作戦6 模様替え完成のbefore&after
無事設置完了したものの…。

↓我が家の本棚は、これです。
  
【IKEA BILLY ブラウンアッシュ材突き板】
【OXBERG ガラス扉】
家には、そもそも本が存在しなかったのです(爆)
私の所持本↓

本はここに置いてるだけで少ない方かも~と、
自分で過去記事に書いてるのに。
本棚の中ががら~んとしてちゃ、
この間までの状態と↓

同じく寛ぎ感はなしで、大差無しでございます~(泣)
なんか造り付けの家具感満載。
あまりにスカスカの棚だと、
引っ越し直後とか、仮住まい感が出てしまう気もしません?
何度も登場させている、このお宅の本棚。

本の量は全然無いのに、
スカスカ感がなくて素晴らしいバランス。
きっと、この分量を目指せばOKなのね。
そうだ!皿なり本なり、面を見せて飾っちゃえばイイじゃん!
と思ったけど…。
我が家には、そもそも、その皿なり本なりが存在していなかった。
とりあえず、
ケーラーのオマジオさんをガラス扉の中に入れて。

植物なども入れて。

数少ない洋書を入れて。

なぜかキリンさんやゾウさんも入れて。

家の中のデコレーションアイテムを総動員しましたが…。
やっぱりまだまだですね。
こういった壁面いっぱいの棚を飾るのには、
そうとうなテクニックがいるんだなと思い知らされました。

ひきで見ると、さらにスカ感。
でも余剰があるってことは、
これから飾るものを探して、
作っていけるってことだから良しとしたい…。
入れ物を増やすと、人はその隙間を埋めようとする。
と、私は常々思います。なぜでしょうね…。
でも、デコレーションは楽しみだからOKかしら!?
今年はデコレーション系のお買い物欲が、高まってしまいそう。
我が家の本棚とは全く違う色なんですが、
素敵デコなので貼っちゃいます。

ああ、いいな。この悪趣味一歩手前のおしゃれ感。
私も絶対、悪趣味感を入れてやるーっ!!

ぴめりー
ぴめりー

ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると幸せです♡
↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます♡

人気ブログカテゴリーはこちらから

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログへランキングへ

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
IKEA 旧家のインテリア記事
ぴめりーをフォローする
PLANNING

コメント

タイトルとURLをコピーしました