わが家の豪快な洗濯機のお湯取り方法

洗濯・掃除
今日はまたも…。
我が家の豪快な家事についてです。
「洗濯のお湯取り方法について」のお話し。
洗濯機へのお湯取り。
通常であれば、
お風呂からホースで取ると思いますが…。
豪快にも「洗面所から」お湯を取っています

ひきで見ると…

我ながら豪快で、凄い状態です。
豪快というより、もはや強引?

↓名誉挽回のための綺麗な洗面所画像

随分前の写真です…。

ホースをどこかに掛けておかないと…
ホースが暴れて困るので、
こんな風にしています。

だって、タオル掛けがちょうど良い高さにあるんだもの。
タオル掛けならぬ、ホース掛け…。

かなり邪道なやり方ですよね。
けど、やっぱりお湯で洗うと全然汚れ落ちが違うんです。
特に「白物。」
洗剤のアレコレより、お湯の温度が重要なんじゃ!?と思う最近です。

最近は、日本の会社の洗濯機でも
温水になる洗濯機が出始めていて、
やっぱり気になってリサーチしてみました。
ちなみに我が家の洗濯機はパナソニック製・縦型・乾燥機能無しのモノ。
まだ買って1年ほどなので、
買い替えるのはまだまだ先になりそうですが…。

力入れてるのは、パナソニックさんと東芝さんなのかな。

以下は、温水機能が付いていて気になった洗濯機です。

↓パナソニックさん


【NA-VX9700R-W 】


【キューブル NA-VG1100R-S 】
やっぱりキューブルって、可愛い。
奥行が浅めのタイプもあるんですね。
これは結構ポイント高い!


↓東芝さん

  
【TW-117X5L-T 】

   
【AW-10SV5】
この洗濯機、温水機能も良さそうですが、デザインも良い感じね♪
縦型でこんなスタイリッシュなのは良いな♪

お湯取りで使うガス代と、
洗濯機の温水機能の代金を比較してみましたが、
結局良く分かりませんでした。ゴメンナサイ。

温水機能付きの洗濯機だったら、
お湯取りホースの片付け&収納の煩わしさから解放されるんですよね。

しかも、目的別で温度が調節できるのは便利だな~。
やっぱり良いな~。

(画像はパナソニックさんのサイトよりお借りしました)
ガス代の方が若干安いのかな(?)と思ったりしますが、定かではありません。
なんせ私のザックリ計算なので、信頼度ゼロでございます。
申し訳ございません。

洗濯機とは全然関係ないんですが、
3連休中に、桜が咲きました。

桜って、なぜかテンション上がりますよね~。
よっ!!ニッポンの心!ってな感じ(?)で。

春のはじまりは、寒かったり暖かかったり…。
今日は寒いですが、徐々に春が近付いているんでしょうね。

みなさま体調に気を付けて、お過ごしくださいませキスマーク
明日も洗濯関係の記事、続く予定です。

ぴめりー
ぴめりー

ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると幸せです♡
↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます♡

人気ブログカテゴリーはこちらから

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログへランキングへ

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
洗濯・掃除
ぴめりーをフォローする
PLANNING

コメント

タイトルとURLをコピーしました