TV台から「テレビスタンド」に変えて良かった事【ウォール TVスタンド】

旧家のインテリア記事


今日は、TV台からTVスタンドに変えて
良かった事のまとめ記事です。

新しいTVスタンドは、「ウォール」という商品です


【ウォールロー】

良かったこと・その1「見た目がスッキリした」


今までのTV台は、YAMAHAのスピーカー付きでした。
音も良く頑丈でしたが、「THE・テレビ台」という見た目で…(^_^;)

after

スタンドというだけあって、幅が無くスッキリとした印象です。

壁色に合わせ、白のスタンドにしたことも、スッキリポイントだったのかも。

良かったこと・その2「ホコリがたまらなくなった」


↑掃除した直後ですが、すでに薄っすらホコリが…

今までのTV台は濃い色のオープン棚で、ホコリがすご~く目立つのが悩みでした。

新しいスタンドは、脚のみが床に設置していて、ホコリ知らずです。

後述しますが、コード類にもホコリがたまらないので、長年の悩みが解決しました。

良かったこと・その3「コードがスッキリまとめられた」


以前は、コード類をまとめても、正面から見えてしまうのが、悩みどころでした。

このスタンドはコードを後ろでまとめられます。

コード類が目立たないって、インテリアでは重要ですよね~(`・ω・´)b


マグネットで電源タップも付けられます!





実際の我が家の背面は、こうなっておりまして…

ちとお恥ずかしい限りですが、以前より断然きれいになりましたので、お許しください~。正面からも見えなくなりました。


余談ですが、テレビとスタンドは、テレビ背面のネジ穴で繋げる仕組み。

安いので心配だったけど、頑丈な作りで安心しました。

良かったこと・その4「壁掛け気分が味わえること」


壁付けで置くと、このスタンドの本領発揮かと。

よりスッキリして見えます。

壁にベタ付きで置けるので、少しだけ壁掛け気分が味わえます。

限界まで壁寄せできるのが、素晴らしい~!


窓にかかる場所なので、斜めにも置けるのが助かります。

スタンドの脚部分に幅が無いので、狭い場所にも良いようです。


置いている場所に窓がなかったら、よりスッキリ!!だったと思いますが…
もとの見た目を考えれば…


確実にスッキリしましたよ~。


専用棚板も購入しましたが、こちらもそつなく使用しております。

レコーダーがギリギリのサイズですが、許容範囲内です(^^)

【ウォールロー 専用棚板】

最後にbefore&afterです。
before


after

ちょっとゴツさが抜けたかな?

しかし如何せん、TVという存在自体がゴツイね。
ドラえもんのスモールライト欲しい…TVを縮めて収納したい。
以上、TVスタンドにして良かった事のまとめでした~。

追記

現在は周辺機器が増えすぎたので、テレビ台に変えました。
そして、テレビもSONYの有機ELテレビに買い替えています。
よりスッキリした見た目になりました。

↓よろしければ今の様子もどうぞ。



ぴめりー
ぴめりー

ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると幸せです♡
↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます♡

人気ブログカテゴリーはこちらから

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログへランキングへ

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旧家のインテリア記事 家電・日用品
ぴめりーをフォローする
PLANNING

コメント

タイトルとURLをコピーしました