【ボーコンセプト・昇降式ダイニングテーブル】購入〜3年後までの長期レビュー【BoConcept Rubi】

旧家のインテリア記事

わが家のダイニングテーブルを紹介します。

BoConcept Rubi/ボーコンセプト アジャスタブルテーブル

テーブル詳細
  • 伸長&昇降式ダイニングテーブル
  • ウォールナット色
  • 高さは、40cm〜76.4cmまで調節可能

天面の質感は突板なので、なかなか良いです。

シャープな印象のテーブルです。

重さはかな〜り重たいです。男性でも重たいようです。

簡単には移動できないです。

一番下まで下げたところ

動作性は、う〜んっと言ったところです。

重たいので、スムーズには昇降しません。

天板も広げられます


コーヒーテーブルで食事出来たら、イイよね!っていう商品なんですよね。(多分)

前のお家では、広げずに、80cm×140cmの形で使用していました。

高さは74cmぐらいです。

イスを購入してからは、座面の高さが変わったので、高さを少し下げて使用しています。

引っ越し後・天面を広げて使用しています

回転させて、広げると、天板が大きくなります。

金具が真ん中に付いているので、広げると、かなり目立ちます。

遠目からでも目立ちます(^o^;)


↓ボーコンセプトの商品画像では、あんまり目立っていないですね

しかし、実際は結構目立ちます。

広げて使用したい方は、ご注意ください!

金具をテーブルランナーで隠しました

悪くはないですが、苦肉の策って感じですね。

前の家では、最終的に1番下に下げて使用していました。

この高さが見栄え的にベストだった気がします。

とは言え、「広げられる」という汎用性に助けられているので、このテーブルを選んで良かったなと思いました。

追記・3年後の再レビュー

f:id:shokubutsuzoku:20190128190345j:plain

その後、また引っ越ししまして、現在は、ソファ前のセンターテーブルとして使用しています。

やはり、このテーブルはセンターテーブルの使い方が1番映えると思います。

テーブル自体が結構重たいので、頻繁に昇降したい方には向かない気がします。

f:id:shokubutsuzoku:20190128190351j:plain

脚が鋭利なので、昇降する時に、傷がついてしまったこともあります。

ラグの上で使用する方が無難でした。

昇降としての機能をあまり重視していない方で、こちらの見た目が気に入った方は良いと思います。

オススメかと言われると、お値段も値上がりしたようなので、ちょっと微妙なところです。

なんか辛口になってしまって、すみませんm(_ _)m

↓インテリア総まとめ記事です

ぴめりー
ぴめりー

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしてくださると励みになります
↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます♡


人気ブログカテゴリーはこちらから

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログへランキングへ

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへランキングへ

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぴめりー

■年齢:中二病のアラフォー
■住まい:東京都港区のマンション暮らし
■出身地:東京都新宿区
■家族構成:2人(旦那さん、私)
■好きなこと:植物、インテリア、ゲーム、野球、アメフト、声優さん
■特技:引っ越し
■属性:デカ足
詳しいプロフィールはこちら
↓You Tubeもやってます

ぴめりーをフォローする
旧家のインテリア記事
ぴめりーをフォローする
PLANNING

コメント

タイトルとURLをコピーしました