IKEAのハニカム断熱ブラインドをリビングに取付け。

IKEA

IKEAに行ってきました。

楽しくて何時間も滞在したので、
記事にしたいことが色々とあるのですが…

まずはこちらのハニカムブラインドから。

IKEA HOPPVALS/ホップヴァルス
ハニカム構造の断熱ブラインド
幅60、80、100、120、140cm
丈は155か210㎝の全10種類

ちなみにこのハニカムブラインドは
釘で付けるタイプですが、釘を打たずに付けています。
邪道な方法なので、画像を載せるのは控えます。
結束バンドでカーテンレールに付けてます。
完全に自己責任です…(;´∀`)

リビングの窓に付けました。
↓装着後

f:id:shokubutsuzoku:20190117154845j:plain

↓装着前

f:id:shokubutsuzoku:20190117154902j:plain

シェードを下げた写真がコレしかなかったm(__)m
寸足らずなのはお分かりいただけるかと思います。

この窓は寸足らずの物を付けていました。
既製品に中々無いサイズの為、
オーダーするか迷っていたところ、
IKEAでピッタリのサイズを発見♪

引っ越しの度に、窓のサイズがマチマチなので、
カーテン類はIKEAやニトリで買う事が多いです。
本当にありがたいお値段ですよね~。
ちなみにLDKの調光シェードもニトリです。

f:id:shokubutsuzoku:20190117154933j:plain

和紙のような感じで和室にも合いそう。
↓暗くなると、より和な感じ

f:id:shokubutsuzoku:20190117154849j:plain

だだの紙のようですが、
以前のシェードより光を遮ります。
以前のシェードもIKEAでした。


「内側のハニカム構造に含まれる空気が
断熱層をつくるので、冷暖房費の削減に役立ちます 」

と、商品説明にあるように…

f:id:shokubutsuzoku:20190117154853j:plain

遮光では無いのに、窓周りが暑くなってないの!!
これは確かに冷暖房効率が上がりそうよ(`・ω・´)b

と言いつつ、日中は植物さんたちの日光浴の為に、
ブラインド全開なことが多いです。
↓日中の状態

f:id:shokubutsuzoku:20190117154944j:plain

ブラインドを全部降ろすのは夜のみ。

f:id:shokubutsuzoku:20190117154859j:plain

照明と合わさり障子のような感じです。
夜の雰囲気もまた良いです。

上げ下げも軽くてスムーズ。

f:id:shokubutsuzoku:20190117154851j:plain

狙ったところで止まる!!
外にコードも出ていないのに、
どういう構造になっているんでしょうか‼!

f:id:shokubutsuzoku:20190117154846j:plain

リングに指を引っ掛けて上げ下げ。
上げ下げ専用の棒もあるようですよ。

1つ問題が…
植物のハンギングバスケットが
シェードに当たってしまうように(;´Д`)

f:id:shokubutsuzoku:20190117154938j:plain

上げ下げの度にシェードをえぐっていきます(;´Д`)
早いとこどうにかせねば。

植物は天井から吊るそうかな?
(天井フックで)

カーテンやブラインドはサイズを合わせる事が最重要なんでしょうね。

f:id:shokubutsuzoku:20190117154904j:plain

ピッタリ合ったサイズの物にしたら、
お部屋が広く見えるようになった気がします(≧▽≦)

ぴめりー
ぴめりー

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしてくださると励みになります
↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます♡


人気ブログカテゴリーはこちらから

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログへランキングへ

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへランキングへ

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
pimeryiをフォローする
IKEA
pimeryiをフォローする
PLANNING

コメント

タイトルとURLをコピーしました