IKEAのオットマン・ALSEDAをコーヒーテーブル代わりに使う

旧家のインテリア記事

海外インテリア的には…「ソファの前にコーヒーテーブル」(センターテーブル)が欲しいですよね。

こういうのとか。

ステキだー。

こんなのとか。

ちょっと芸術的過ぎちゃったかしら。でも、嫌いじゃないよ~。

さらに、こういうのも。

お洒落番長キャリーんち。
でかでかのトレイがテーブルになったみたいなヤツよー。
さすが、キャリーんちよね。これでもかーってぐらいのデコしてるわ。
本も沢山。おしゃれだわ!(←吹替え調)

海外インテリアかぶれなので…

コーヒーテーブルに色々とディスプレイをして初めて、リビングルームのインテリアが完結するんだっ!と、勝手に思っています。

こういう本を飾ったり、ね。

コーヒーテーブルブックと言うらしい。上の画像は、ケリー様の本。

しかしですね。残念なことに…。

わが家のリビングには、立派なテーブルを置けるスペースが、もう無いのです。

そこで、ある画像を見てヒラメキました。

↓IKEAのこの画像

オットマン(スツール)にトレイを載せて、テーブルとして使うアイデア。

これ、わが家でもすぐやれるワケなんです!

オットマンは「IKEA・ALSEDA」という商品で、わが家にもございます。


座イスとして、前の家から使用していました。

なので、勝手に、「北欧的座イス」と呼んでいます。

直径・60cm
高さ・18cm

と、なかなか大きいサイズです。

2段重ねると、チョロッと腰かけるのにも便利。

椅子のフットスツールとしても使っていました。

2つ重ねれば、低めのテーブルとしても使えそうなサイズ感であります!

肝心の真ん中に置くトレイですが…なかなか大きなサイズは見つからず、結局IKEAで購入しました。

↓これが買ったトレイ

【BELEVAD キャンドル皿】
黄銅色 36センチ
999円

色は、くすんだゴールドといった感じ。

これは、22センチ。(このサイズも購入。)

スツールの上にトレイを置いたら…

こんな感じになりました。

金のボーダーの花瓶は、ケーラー・オマジオです。

オマジオ花瓶さんは、やっぱり万能選手。どこに置いても、馴染みますね。

金色のは、限定で現在は売ってないですが、ベーシックな黒のボーダーも可愛いですよね。

ちょっと離れて撮影。

もっと離れて撮影。

中々いい感じなんです。

…が、あくまでディスプレイ仕様ですね。

スツールの高さが、ソファの座面より低いので、座る時に、花瓶を引っ掛けてしまいそうな気がします。

飲み物置いても、取りにくいしね。

じゃあ、何のためにやったの?って感じですが、 要は自己満でした。

簡易的なテーブルとして使うなら、カワイイのでいいかもしれませんね!

ぴめりー
ぴめりー

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしてくださると励みになります
↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます♡


人気ブログカテゴリーはこちらから

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログへランキングへ

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへランキングへ

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぴめりー

■年齢:中二病のアラフォー
■住まい:東京都港区のマンション暮らし
■出身地:東京都新宿区
■家族構成:2人(旦那さん、私)
■好きなこと:植物、インテリア、ゲーム、野球、アメフト、声優さん
■特技:引っ越し
■属性:デカ足
詳しいプロフィールはこちら
↓You Tubeもやってます

ぴめりーをフォローする
旧家のインテリア記事
ぴめりーをフォローする
PLANNING

コメント

タイトルとURLをコピーしました