狭小キッチンの水切りカゴ事情~無印のワイヤーバスケットで代用~

旧家のインテリア記事

先日記事にした、無印のワイヤーバスケット。
キッチンで水切りカゴとして使ってます。


我が家の狭小LDKは、キッチンはさらに狭小です。

IHコンロとシンクの間、
作業スペースが16センチ幅しか無いです。

↑見て下さい。この驚きの狭さ!!
どうやって作業しろと言うのでしょうか…

バナナとティースプーン置いてみました。
分かりやすいかな?と思いまして…

シンクに渡す便利商品も、
シンクが規格外サイズ過ぎて渡せない。
↓こんな感じの便利商品。

しょうがないので、
シンクとキッチンカウンターに長い板を渡し、
水切りの一時置きにしています。
(板は作業スペースにもしてます。)

ここで、無印のワイヤーバスケットを使用。

↑ただの板なので、水で表面がポコポコしてきてます。
何か対策を考えないとなー(苦)

お皿洗い後は、シンク背面の電子レンジ上に移動させます。

持ち手がある水切りかごって見たこと無いので、
無印のワイヤーバスケットを採用しました。

以前、使用していたKEYUKAのラックの付属品を、
掛けてみたらピッタリ! 

↓以前は、突っ張りタイプを使用していました。

正しくは、「エクステンドドレーナー」という商品名だそう。

↓付属品。カトラリーポケット。

現在はオープンキッチンなので、
水切り本体は処分してしまいました。

もし突っ張る所があるならKEYUKAの物を、
そのまま使いたかった!!

丈夫で見た目もスッキリしていて、優秀だったな。

何だかKEYUKAの素晴らしさを語ってしまいましたが、
無印のワイヤーバスケットも、丈夫で素敵。

↑電子レンジ上にも、もう1つ置いてます。

乾いたコップやミネラルウォーターの一時置きとして使っています。

余談ですが・・・

鏡面仕上げやステンレスの物がやたら好きでして(特にキッチン用品)
自分が写りこまないように、
写真を撮るのが大変な事に気付きました。

ぴめりー
ぴめりー

ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると幸せです♡
↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます♡

人気ブログカテゴリーはこちらから

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログへランキングへ

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旧家のインテリア記事
ぴめりーをフォローする
PLANNING

コメント

タイトルとURLをコピーしました