初心者がいきなり一眼レフデビューしてみた!果たしてインテリア写真は素敵に撮れるのか?

家電・日用品


いきなり一眼レフデビューしました。
幸運にもカメラをいただき、
次はミラーレス一眼にしようと思っていたけど、
ぶっ飛ばして一眼レフデビュー。
「ド素人がいきなり一眼レフで撮ったら、
どんな写真が撮れるのじゃ???」
という…需要があるのか分からない記事です。
結果から申し上げますと…。
「初心者でも少し素敵に撮れるかも?!」
ほら、知らぬが仏って言うし。←何か使い方違うような…
恐らくカメラの性能が良いので、
50枚かに1回ぐらい
とんでもミラクル素敵なの目が撮れます。
一眼レフの機種はNikonのD80。

2006年発売。
かつて木村拓哉さんがCMしていたカメラ。
「Nikon D80 木村拓哉」でググってみて。
トっぽい兄ちゃんの画像が見られるわよ。

もともと使っていたのは、
NikonのE8800というコンパクトデジタルカメラです。

屋外で植物を撮ると
驚くほど鮮明に撮ってくれたり。
ブログを始める前からの、長い付き合いの子です。

コンデジと操作が大きく違うことがなかったので、
説明書なしで操作できましたよ。
同じメーカーだと楽なのかな?
早速、比較画像を。
ベランダの植物。
コンデジ

一眼レフ

あらあら、キレイ。
葉っぱの輪郭がクッキリ。
コンデジ

一眼レフ

屋外の植物撮影では、
中々コンデジもやりますよね。
リビングで比較
コンデジ

一眼レフ

こりゃ違うわ。
カーテンやらソファやら…
布の質感をこんなに表現してくれるなんて!
私の大好きなIKEAのALSEDA。

コンデジ

一眼レフ

色と光の表現が、全然違いますね。
比較終了です。
この後の画像のコメントは、
初心者の戯言と思ってお聞き下さい。

一眼レフで撮った時、初めに思ったこと。
光がキレイ。

ファインダー越しの世界がとても美しく、
まるで我が家も美しくなったかのように撮れる。
今までのカメラはべちゃ~って撮れて、
奥行きがなくなるなって事があったんです。
でも…
一眼レフは奥行きを表現してくれる模様。
しかも勝手にやってくれる。

ガラスの質感もキレーねぇ。
適当に撮っても、
いい感じに撮れるよっグッド
(あくまで当社比でございますがね。)

植物も優しい感じで撮れたのが、
すごく嬉しい。

今までは何か色が強くって、
イマイチな時もあったのです。
寝室。
何か素敵部屋っぽく撮れたわ~~(完全な自己満)

本当に楽しくって
容量がなくなるまで、
何時間も撮りまくってしまうの…。
最近、家事そっちのけよ。
寄って撮った時なんかは、
別の世界が見えて超楽しい。



こうやってファインダー越しの世界に
ズルズルとハマって行っちゃうんだろうな…。
最後にもう一つの結論。
カメラが賢いからド素人も受け止めてくれます。
(あくまで初心者の比較ですが)

シマトネリコ、新芽もりもり。
素敵画像でお送りできるよう頑張りま~す。
↓ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださると幸せです。

にほんブログ村

ミックススタイルランキング
いつも応援ありがとうございます。

ぴめりー
ぴめりー

ブログランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると幸せです♡
↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます♡

人気ブログカテゴリーはこちらから

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログへランキングへ

▶ブログ村にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家電・日用品
ぴめりーをフォローする
PLANNING

コメント

タイトルとURLをコピーしました